入園のご案内:エンジェルクラブ 1歳児親子教室

お母さん同士
コミュニケーションの場にも

2歳児教室「ピヨピヨクラブ」に入る前の親子参加型のエンジェルクラブです。先生たちと一緒にお母さん同士や子ども達のコミュニケーションや憩いの場所となっています。

1歳児は、人としての自立を支える基盤となる様な活動がみられる時期です。大人の模倣を楽しむ時期でもあります。「エンジェルクラブ」は、そうした学びの教室です。

エンジェルクラブの様子
どんなことするの?

教室では、学研教材「みみちゃんえほん」を使って五感を刺激したり、クレヨンや折り紙で手先の刺激を行います。

他にもカスタネットを使ってリズムあそびや、体育あそびなど、子ども達が楽しめるカリキュラムになっています。

エンジェルクラブ(1歳児親子教室)について

対象:
1歳児のお子さんと保護者の方
募集定員:
1クラス12組×複数クラス
1クラス定員は12組までとし、複数担当教諭となります。
期間:
6月から翌年3月までの10ヶ月間、毎月2回
費用:
入会金:3,000円(税別)
月会費:3,000円(税別)教材費込
※エンジェルクラブは、学研が運営している1歳児のための親子教室です。
※教室では学研の教材を使用します。
お問い合わせ:
当園事務局(電話番号:047-466-2151)までご連絡ください。

[コラム]先生が語る"習幼ストーリー"

幼稚園の様子

Q.子ども達とのエピソードは?

2年間、年中の担任をさせていただき、今年から年少の担任になりました。これまでの経験を生かし頑張ろうと、いざ子ども達を迎え入れると1年の差はこんなに大きいのかと驚きが隠せませんでした。

例えば、男女の区別がつかず、「男の子、トイレに行きましょう」と言うと、全員が笑顔で一斉に駆け寄って来ます。

また、初めてのお弁当では「準備をしましょう」と伝え、全体の様子を見ながら援助をしていると、目線の先にお母さんの作ったおいしそうなおにぎりを満面の笑みで頬張っている姿も・・・。笑

正直、始めは戸惑いだらけの日々でしたが、私自身も日々保育をしながら「こんな伝え方でいいかな~?」と失敗を重ねながらも子ども達と一緒に成長しています。

今ではハプニングでさえも微笑ましく思えます。あの2年間で見てきた年中さんのように今の子ども達が成長して行くと思うと、これからの保育が楽しみで仕方ありません。

※この記事は、習志野台幼稚園3歳~5歳児クラスの担任にインタビューしたものです。